プレママゆたんぽの妊娠記録

2017年12月出産予定の初マタです。妊娠、出産、育児、仕事、趣味など日常について記録していきます

激しい胎動@21w2d

こんにちは、毎日暑さが続いてだれてるゆたんぽです。

 

前回の更新からあっというまに1カ月もたってしまいました。

 

毎日仕事と家事に追われて帰ってからパソコンを立ち上げる余裕がないです…。

 

でも、おなかの赤ちゃんの記録のためにも、もう少しコンスタントに書けるように頑張らなきゃなー。

 

さて、あっというまに21wに入りました。

 

「安定期」と呼ばれる16w(5カ月)以降、月日が流れるのがとっても早く感じます。

 

最近は毎日はっきり胎動を感じるようになりました。

 

以前は「ポコポコッ」だったのが、「ドンドンッ」という感じになってきました

 

日中仕事している時よりも、夜横になってリラックスしている時の方が胎動を感じやすいです。

 

昨日も、「ドンドコドンドコ」というような激しい胎動を感じました。

 

私の住んでいる地域ではちょうど夏祭りの時期で

 

夜になると近くで笛や太鼓、大型燈籠が練り歩くのですが

 

どうも家まで響いてくる太鼓の音に反応しているような感じがしました。

 

せっかくおなかの赤ちゃんの元気がいいので、「キックゲーム」と呼ばれる胎教の一つに挑戦してみました。

 

赤ちゃんが蹴ってきたところを、叩き返すことを何度か繰り返し

 

その後はこちらから別のところを叩くことで、赤ちゃんが同じ場所を蹴ってくれるようになるというものみたいです。

 

最初はあまり上手くいかなかったんですが、「キック!」と言いながら繰り返してるうちに私が叩いたところを蹴り返してくれました!

 

「すごい、うちの子天才!」みたいに思ってしまい、早くも親バカになっています。笑

それにしても、胎動を感じはじめてからは、我が子が元気だという一つの証拠みたいに思っているので

 

以前ほど不安を感じることもなくなりました。

 

胎動を感じない時もや、ちょっときょうは弱いなって思う時もありますが

 

私の場合は1日くらいならあまり気にしないようにしています。

 

だいたい横になってゆっくりしたり、おなかに話しかけたりしているうちに

 

「ぽこんっ」って動く気配が感じられます。

 

さすがに2、3日、1度も胎動がないなって思った場合はすぐに病院に行くと思いますが

 

今のところはとても元気に動いてくれています。

 

 

 

ただ、いくら安定期といっても、今体の外に出てきてしまっても呼吸器が発達していないため赤ちゃんは生きることができないそうです。

 

22wを越えると、万が一赤ちゃんを産んでしまっても、医療の力で何とか助かるようになります。

 

ただ、生存率は低く、助かっても後遺症が残ると言われています。

 

今の私は22wが一つの目標です。

 

その後も気を抜かず、「正産期」と呼ばれる37wまで無理せず、1日1日を大切に過ごしたいと思います。