プレママゆたんぽの妊娠記録

2017年12月出産予定の初マタです。妊娠、出産、育児、仕事、趣味など日常について記録していきます

妊婦健診@15w4d

こんばんは、ゆたんぽです。

 

きょうは4週間ぶりの妊婦健診でした。

そして初めて夫も一緒に超音波検査を見ることができました♪

最初はなかなか乗り気じゃなかった夫を

「赤ちゃんが動いているところを見るとめちゃくちゃ感動するよ」

と何度も説得してやっと連れていくことに成功しました^^

 

午前11時半の予約で、11時に産院に着いて受付完了。

尿検査、血圧測定、体重測定といつもの流れ作業を終えてから待つこと1時間。

13時前にやっと呼ばれました。

夫は待ち時間はずっとスマホでゲーム。

待合室に人が少なくなってきてからは、眠気に耐えきれずはじっこのソファで横になっていました笑

産院ではよく妊婦さんに付き添う旦那さんを見かけますが

たいてい寝てるか、スマホいじっているかで皆さん退屈そうにしています。

妊婦さんでもスマホを見ている人も多いですが、本を持ってきたりテレビを眺めたりしながら、名前を呼ばれるのを待っています。

女性に比べて、男性は待つことが苦手なのかなってちょっと思いました。

 

さて、名前を呼ばれてお医者さんの診察です。

「調子はどうですか?」と聞かれて

最近の腹痛のことを話しました。

「たまにおなかが痛くなります」

「おなかの中に石が入っているように固くなる時があります」

「おなかが痛くなってから下痢になることもあります」

などと話した後、「とりあえず診てみましょう」ということで

おなかの上からエコーをあててもらいました。

 

我が子は、最初はモゾモゾというような動きをしていて

夫が「あ、動いた!」と声をあげました。

前回は陸上の幅跳びのように両手足をはね上げるような動きを繰り返していたんですが

きょうはなんだからおとなしめ。

「手足動かしてくれませんねー」と私が言うと

なんと直後に、赤ちゃんが左手をあげてくれました!!

「リクエストにこたえてくれましたね」とお医者さんも笑っていました^^

我が子は、どうやら指しゃぶりをしているようでした。

この時期の胎児の様子でよくあることらしいのですが

調べてみると、「しゃぶっている方の手が利き手」という説もあるようです。

ちなみにうちの子は、この時は左手でした。

左利きは、なんとなく天才肌なイメージがあるので、早くも才能を感じました笑

 

その後下からの検査もして卵巣が腫れているとのこと。

私は、去年の秋に初めて産婦人科で内診した時からずっと卵巣が腫れています。

大きさを毎回計ってもらっていますが、5センチということでけっこう大きく腫れています。

お医者さんは「妊娠中はホルモンのバランスで腫れることもあるけれど、ゆたんぽさんの場合は前からあるものだからね。悪いものではなさそうだけれど、一応、腫瘍マーカーの検査をしましょう」とのこと。

結局、おなかの痛みの原因はわからないけれど

卵巣が原因だとしたら、耐えられないほどの痛みだから多分違うみたい。

腎臓の方の可能性もあるけれど、尿検査の結果からはそういうふうにも思えない。

子宮が大きくなるのにともなって、周りの靭帯がひっぱられる痛みかな?ということでした。

最後に採血をして、「痛くなったらいつでも来てください」と言ってもらい安心しました。

 

この日はなんと会計は0円!

これまでも補助券を使ってきたけれど、だいたいいつも1000〜2000円かかっていたのでびっくりです。

その時の健診内容によっても違うのかな?

 

帰りは近くの焼き肉屋さんでランチを食べました♪

体重増加気味だったので、前日の夜は控えめにしてこの日も朝は食べなかったのでおなかはかなりぺこぺこ。

つわりが終わっておいしいご飯を食べれることが本当に幸せです^^

 

あ、体重測定は食事量を調節した成果があり、4週間前から0・15㌔減。笑

初回の健診からは1㌔減です。

もともとBMI25越えているので、とりあえずキープできている感じです。

今後も気を抜かずに頑張ります。

 

エコー写真を見て、我が子への愛おしさが増しています♪♪