プレママゆたんぽの妊娠記録

2017年12月出産予定の初マタです。妊娠、出産、育児、仕事、趣味など日常について記録していきます

激しい胎動@21w2d

こんにちは、毎日暑さが続いてだれてるゆたんぽです。

 

前回の更新からあっというまに1カ月もたってしまいました。

 

毎日仕事と家事に追われて帰ってからパソコンを立ち上げる余裕がないです…。

 

でも、おなかの赤ちゃんの記録のためにも、もう少しコンスタントに書けるように頑張らなきゃなー。

 

さて、あっというまに21wに入りました。

 

「安定期」と呼ばれる16w(5カ月)以降、月日が流れるのがとっても早く感じます。

 

最近は毎日はっきり胎動を感じるようになりました。

 

以前は「ポコポコッ」だったのが、「ドンドンッ」という感じになってきました

 

日中仕事している時よりも、夜横になってリラックスしている時の方が胎動を感じやすいです。

 

昨日も、「ドンドコドンドコ」というような激しい胎動を感じました。

 

私の住んでいる地域ではちょうど夏祭りの時期で

 

夜になると近くで笛や太鼓、大型燈籠が練り歩くのですが

 

どうも家まで響いてくる太鼓の音に反応しているような感じがしました。

 

せっかくおなかの赤ちゃんの元気がいいので、「キックゲーム」と呼ばれる胎教の一つに挑戦してみました。

 

赤ちゃんが蹴ってきたところを、叩き返すことを何度か繰り返し

 

その後はこちらから別のところを叩くことで、赤ちゃんが同じ場所を蹴ってくれるようになるというものみたいです。

 

最初はあまり上手くいかなかったんですが、「キック!」と言いながら繰り返してるうちに私が叩いたところを蹴り返してくれました!

 

「すごい、うちの子天才!」みたいに思ってしまい、早くも親バカになっています。笑

それにしても、胎動を感じはじめてからは、我が子が元気だという一つの証拠みたいに思っているので

 

以前ほど不安を感じることもなくなりました。

 

胎動を感じない時もや、ちょっときょうは弱いなって思う時もありますが

 

私の場合は1日くらいならあまり気にしないようにしています。

 

だいたい横になってゆっくりしたり、おなかに話しかけたりしているうちに

 

「ぽこんっ」って動く気配が感じられます。

 

さすがに2、3日、1度も胎動がないなって思った場合はすぐに病院に行くと思いますが

 

今のところはとても元気に動いてくれています。

 

 

 

ただ、いくら安定期といっても、今体の外に出てきてしまっても呼吸器が発達していないため赤ちゃんは生きることができないそうです。

 

22wを越えると、万が一赤ちゃんを産んでしまっても、医療の力で何とか助かるようになります。

 

ただ、生存率は低く、助かっても後遺症が残ると言われています。

 

今の私は22wが一つの目標です。

 

その後も気を抜かず、「正産期」と呼ばれる37wまで無理せず、1日1日を大切に過ごしたいと思います。

戌の日の安産祈願@18w0d

こんにちは、ゆたんぽです。

 

毎日暑くて家では寝てる時もクーラーつけっぱなしです。

 

さて、先日7月10日、戌の日の安産祈願に行ってきました。
 
「戌(いぬ)の日」とは、十二支の11番目にあたる、12日に一度めぐってくる日のこと。たくさんの子を産み、お産が軽い犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。それにあやかって、12日に一度訪れる戌の日に、妊婦さんと赤ちゃんの無事を願って、安産祈願を行うようになったと言われています。

 

私は結婚式を行った地元の神社でお参りをしてきました。

 

夫が事前に電話予約してくれたんですが、その時に

「犬の行事に参加したいんですが」と言っていて、笑ってしまいました!笑

 

人によっては実家や義実家の家族も一緒に参拝するらしいのですが

うちは2人でゆっくり祈願したかったので当日は夫と2人で行きました。

 

自分で事前に買った腹帯と初穂料を宮司さんに渡して

神事の時は汗だくになって暑さに耐えました。

夫はそんな私を見て笑うのを耐えていました。

夫と一緒に玉串を奉納した時は、結婚式のことを思い出しました^^

 

祈祷は思ったよりも早く終わりました。

だいたい10分〜15分くらいだったかな?

 

帰りは地元のちょっといい和食屋さんで豪華な天丼と海鮮丼を食べて大満足の一日でした^^

無事に産まれてきてくれますように♪

安定期突入@16w6d

こんにちは、ゆたんぽです。

 

前回の更新からあっというまに1週間以上たってしまいました。

 

というわけで、先週の月曜日に16w、5カ月に入り、ついに安定期を迎えました!

 

早速、夫と2カ月ぶりに市外にお出掛けしました♪

 

久しぶりに映画を見たり、おいしいものをおなかいっぱい食べたり、ベビーグッズを見たりしてリフレッシュできました♪

 

安定期だからと言って無理は禁物ですが、体が妊娠に慣れてきたのか今までより体調がいいです^^

 

安定期に入ってからは食欲が増し増しで

先日夫と一緒に行ったしゃぶしゃぶ食べ放題では1人で7皿も平らげました(o^^o)笑

 

2キロ増えて、さすがにまずいと思い、控えめにしてるのですがなかなか体重が減りません。

 

 そして少し便秘気味で、おなかの赤ちゃんが苦しくないか心配です…。

 

15wまで時々感じていた胎動らしきものも16wに入ったら感じなくなってしまいました。

 

単におなかに肉がついたり、便秘気味なことが原因なのか。それとも、もし、おなかの赤ちゃんに何かったら…と考えると不安で仕方ありません。

 

ただ、病院の診察を今までの4週間に1回から2週間に1回に変えてもらったので、来週末には我が子に会えます。

 

妊婦検診ではないので、自費になるのでお金はかかりますが、安心料と考えれば納得できます。

 

残り1週間、便秘解消に努めながら、胎動に注目して検診を待ちたいと思います。

妊婦健診@15w4d

こんばんは、ゆたんぽです。

 

きょうは4週間ぶりの妊婦健診でした。

そして初めて夫も一緒に超音波検査を見ることができました♪

最初はなかなか乗り気じゃなかった夫を

「赤ちゃんが動いているところを見るとめちゃくちゃ感動するよ」

と何度も説得してやっと連れていくことに成功しました^^

 

午前11時半の予約で、11時に産院に着いて受付完了。

尿検査、血圧測定、体重測定といつもの流れ作業を終えてから待つこと1時間。

13時前にやっと呼ばれました。

夫は待ち時間はずっとスマホでゲーム。

待合室に人が少なくなってきてからは、眠気に耐えきれずはじっこのソファで横になっていました笑

産院ではよく妊婦さんに付き添う旦那さんを見かけますが

たいてい寝てるか、スマホいじっているかで皆さん退屈そうにしています。

妊婦さんでもスマホを見ている人も多いですが、本を持ってきたりテレビを眺めたりしながら、名前を呼ばれるのを待っています。

女性に比べて、男性は待つことが苦手なのかなってちょっと思いました。

 

さて、名前を呼ばれてお医者さんの診察です。

「調子はどうですか?」と聞かれて

最近の腹痛のことを話しました。

「たまにおなかが痛くなります」

「おなかの中に石が入っているように固くなる時があります」

「おなかが痛くなってから下痢になることもあります」

などと話した後、「とりあえず診てみましょう」ということで

おなかの上からエコーをあててもらいました。

 

我が子は、最初はモゾモゾというような動きをしていて

夫が「あ、動いた!」と声をあげました。

前回は陸上の幅跳びのように両手足をはね上げるような動きを繰り返していたんですが

きょうはなんだからおとなしめ。

「手足動かしてくれませんねー」と私が言うと

なんと直後に、赤ちゃんが左手をあげてくれました!!

「リクエストにこたえてくれましたね」とお医者さんも笑っていました^^

我が子は、どうやら指しゃぶりをしているようでした。

この時期の胎児の様子でよくあることらしいのですが

調べてみると、「しゃぶっている方の手が利き手」という説もあるようです。

ちなみにうちの子は、この時は左手でした。

左利きは、なんとなく天才肌なイメージがあるので、早くも才能を感じました笑

 

その後下からの検査もして卵巣が腫れているとのこと。

私は、去年の秋に初めて産婦人科で内診した時からずっと卵巣が腫れています。

大きさを毎回計ってもらっていますが、5センチということでけっこう大きく腫れています。

お医者さんは「妊娠中はホルモンのバランスで腫れることもあるけれど、ゆたんぽさんの場合は前からあるものだからね。悪いものではなさそうだけれど、一応、腫瘍マーカーの検査をしましょう」とのこと。

結局、おなかの痛みの原因はわからないけれど

卵巣が原因だとしたら、耐えられないほどの痛みだから多分違うみたい。

腎臓の方の可能性もあるけれど、尿検査の結果からはそういうふうにも思えない。

子宮が大きくなるのにともなって、周りの靭帯がひっぱられる痛みかな?ということでした。

最後に採血をして、「痛くなったらいつでも来てください」と言ってもらい安心しました。

 

この日はなんと会計は0円!

これまでも補助券を使ってきたけれど、だいたいいつも1000〜2000円かかっていたのでびっくりです。

その時の健診内容によっても違うのかな?

 

帰りは近くの焼き肉屋さんでランチを食べました♪

体重増加気味だったので、前日の夜は控えめにしてこの日も朝は食べなかったのでおなかはかなりぺこぺこ。

つわりが終わっておいしいご飯を食べれることが本当に幸せです^^

 

あ、体重測定は食事量を調節した成果があり、4週間前から0・15㌔減。笑

初回の健診からは1㌔減です。

もともとBMI25越えているので、とりあえずキープできている感じです。

今後も気を抜かずに頑張ります。

 

エコー写真を見て、我が子への愛おしさが増しています♪♪

余剰人員?15w2d

会社で暇すぎてつらいです。どうもこんばんは、ゆたんぽです。

 

こんなことを言ったらもしかしたら贅沢なのかもしれませんが、内勤の今、毎日することがなくてとても辛いです。

 

もともと、気が利くタイプではなく、人見知りな性格です。

妊娠してからは、仕事を減らしてもらっているためなおさら周りの目が気になり肩身が狭いです。

 

そんな今日も、パソコンに向かって仕事をしているように見せかけて、妊娠中の悩みや赤ちゃんのことでわからないことを検索しています。笑

 

安定期に入ったら外勤に戻す、と上司は言っていましたが、切迫流産を経験しているのでいきなり動きまわっても大丈夫かなぁと少し不安です。

 

金曜日に検診なのでお医者さんに相談してみようと思います。

何はともあれ、今はお腹の子のことを1番に考えて、無理せずにすごしたいと思います。

食欲復活@14w5d

こんばんは。ゆたんぽです。

 

ここ数日、すぐにおなかが減ってしまうと同時に

料理をおいしく食べられるようになりました。

 

つわり期間中はごはんを炊いたり、味噌汁を作ったりもできず

ほんとに全く料理をしませんでした。

 

今週は1日1品を目標に台所にたつようにしています。

ごはん、味噌汁を基本にして+1品。

鮭に酒をかけて電子レンジでチンしたのをはじめ、だし巻き卵、ポテトサラダ

レタスチャーハン、野菜スープ、そぼろ丼と日々着実に自炊の習慣を取り戻しました。

 

大学卒業後、地元に就職した私は、結婚前は実家暮らしで祖母や母に家事をまかせきりで全く料理をしませんでした。

しかし、結婚後は料理に目覚めてしまい

クックパッドのプレミアム会員に登録したり料理本を10冊以上購入して

毎日、仕事から帰ってから3時間ほど台所に立ったりしていました。笑

 

さすがに、妊娠中はそこまで体力も気力もないので無理はできませんが

最近は毎日、食べたいものがパッと思いつくので帰宅後に作るのが楽しみになっています。

 

ただ、もともとぽっちゃり系の私は

産婦人科の担当のお医者さんから「今の体重をキープするようにしてください^^」と言われています。

痩せている妊婦さんは10㌔増加も求められると聞く中でまさかの「1㌔も増やすな」との指示。笑

優しいお医者さんなので、「間食せずに1日3食きちんと食べていれば大丈夫だと思います」と言ってくれました。

妊娠前は、朝ご飯は食べずに、昼ごはん、遅めの夜ごはん、そして間食という食生活だったので改善すればなんとかなるのでしょうか…。

つわりの時期は食欲があまりなく、妊娠前のMAXよりマイナス2キロを維持しています。

でも気を抜くとあっという間に戻って、そして増えていってしまいそう( ˙-˙ )笑

 

赤ちゃんのために頑張らねば!!

 

引っ越し検討中@14w1d

世の中の夫婦は妊娠後に引っ越す方はどのくらいいるんでしょうか。

 

私は現在1LDKのアパート2階で暮らしています。

決め手は、お互いの職場から徒歩5分の好立地。

そして近くにスーパーがあってとても便利。

繁華街で夜は少し騒音はありますが、夫婦ともに帰りが遅いのであまり気になりません。

10帖くらいのリビングに4帖の寝室で、多少の窮屈さはありますが

納得がいく家賃で、夫婦2人の生活ではそれなりに満足していました。

 

ただ、妊娠する前はそれほど気にならなかったことなんですが

階段が結構急!!!!!

妊娠がわかってから、アパートに遊びに来てくれる友人や家族に

「ずっとここで暮らすの?」

「絶対引っ越した方がいいよ」

「階段、十分気をつけて!」

などと心配してもらいました。

 

あまりにも周りから言われるので

自分でもだんだん不安になってきて

大きいおなかで急な階段を上ったり

降りる時に踏み外したところなんかを想像してゾッとするようになりました。

 

夫はというと、今のアパートが大変気に入っていて

当初は私は不安を訴えても「気をつけていれば大丈夫」と言って

引っ越しなんていう考えはみじんもない様子でした。

それでも、夫のお母さんや年上のおばさまから、怪談ならぬ階段の恐ろしさを聞いて

少しずつ、新居探しを考えてくれるようになりました。

 

夫の希望は「平屋の一戸建て」。

夫の仕事は帰りが深夜になることがほとんどで、ご近所さんに迷惑をかけるのは避けたいとのこと。

加えて、これから赤ちゃんの泣き声なんかも考えると、私も一戸建てに賛成でした。

 

しかし、なかなか希望に合う物件がない。

それもそのはずで、物件探しを始めたのは5月。

引っ越しのピークは進学、就職、人事異動がある3月、4月。

ファミリー向けの物件はちょうど人が入ったばかりという感じでした。

何件かの不動産屋に問い合わせて、4、5件回ってみましたが

立地が悪かったり、家賃が高かったり、雰囲気が気に入らなかったりと苦戦しました。

 

そんな時、同じまちに住む夫のお母さんから「うちの2階に住む?」と提案が。

夫のお母さんは宿泊施設を営んでいるのですが

長期滞在向けにキッチン、冷蔵庫、シャワー付きの部屋があるそうで。

お母さんも施設内に住んでいるので、軽く二世帯住宅みたいな感覚で

「孫の面倒もみれるし♪」と言っていました。

ありがたいお話ですが、正直少し不安もあります。

私にとって初めての子ども。

お母さんにとって初めての内孫。

変な話、子どもの取り合いにならないか、と心配です。

 

うちの母は、私に弟ができたことを機に仕事を辞めて父方の祖父母と同居を始めました。

今でこそ、実家で母と祖母は仲良く暮らしていますが

当時は子どもの私から見て幼心にも、母と祖母がうまくいってないのがわかりました。

母も祖母も弟のお世話をしたがっていました。笑

もちろん、私も手をかけてもらって育ちましたが

母も祖母も男の子は特別なのか、とってもかわいがっていました。

幼稚園に行く前にごはんを食べさせたり、服を着せたりする役割を取り合っているように見えました…。

似たような事例で、会社の上司から聞いた話では

母親の子どもの育て方について、祖母が口を出すことによって嫁姑の間に亀裂が入ることが多いそうです。

 

一方で、会社のイクメンの先輩の話。

結婚後すぐに親と同居し、子どもが産まれた後もしばらくは実家で暮らしていたそうなんですが

奥さんの不満がたまって、子どもが2歳になるころに同居解消。

現在は下のお子さんも産まれ、夫婦で2児を育てていますが

パパとしては、正直実家暮らしの方が良かったそうです。

子どもの面倒を自分の親が見てくれることで、パパママそれぞれの時間があったといいます。

現状の「大人2に子ども2はきつい」と言っていました。

 

うちの夫は、子どもは3人ほしいと希望を出してます。笑

私も産めるなら3人いれば楽しいだろうな〜って考えます。

そうなった時、やっぱり周りの手を借りなければ子育ては厳しいかな。

もちろん、夫婦2人で複数の子どもを育てている人もたくさんいると思いますが

自分も夫もそんなに要領が良い方ではないので…笑

 

同居、検討してみようと思っています。